兵庫県丹波市の芦田成人建築設計事務所,木の家,リノベーション,店舗
兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所

Blog

兵庫県丹波市を拠点に誠実に、これからの木の住まいづくりに向き合う芦田成人建築設計事務所 芦田成人のブログです。

屁のツッパリにもならんですよ

またもや大きな地震が起きましたね。

大きな地震が起こるたびに

呼び掛けられる「家具の固定」

この方法の一つとして挙げられるのが

「突っ張り棒」ですが、

主にタンスの固定のために紹介されることが

多いように思います。

しかしですよ、私に言わせりゃ

突っ張り棒なんて、

屁のツッパリにもならんですよ

だって突っ張ってる先が天井なんですから

一般に天井材は荷重を支える必要もないので

そんなに分厚い材料ではありません。

殆どがペラペラの材料です。

そんな心もとない所に突っ張って

どうすんねん?

と言うのが、理由です。

小さな地震には効果があるかもしれませんが

生命に危険を及ぼすような大きな地震には

殆ど効果がありません。

では、どうするのか

私は寝室にある背の高いタンスは

チェーンで壁に固定しています

チェーンを固定する先も

しっかりと下地のある位置にしています。

こうしないと、効果はありません。

若しくは、金具で固定するするタイプの

補強方法もあると思いますが

金具を固定する先も、しっかり下地に

固定しないといけません。

そして、タンスの天板も

ペラペラのベニヤ板であることも

多いため、しっかりとビスなどの

固定が効く箇所を探して固定しないと

いけません。

阪神大震災では家具の倒壊によって

被害を受けた方も多いと言われています。

これを機会に、是非皆さんの家の

特に寝室の家具を見直してみて下さいね。

Narito Ashida